代表的な銀行ローンの返済方式について

銀行からお金を借りるいわゆる住宅ローンには、主に2種類の代表的な返済方式が存在します。それは「元金均等返済方式」と「元利均等返済方式」です。

元金均等返済方式は、借り入れた元金を返済回数で按分して均等に返済する方法です。特徴としては、初めのうちは返済額が多くなりますが、返済が進むにつれて返済額が逓減します。

一方に元利均等返済方式は、簡単に申しますと毎月返済する額が一定という点が最大の特徴です。こちらの方式は、返済額が一定のため、返済計画が立てやすいこと、元金均等に比べて初めの返済額が少なくて済むといったことから、この方式を利用する方が多いです。

しかし、利息を含めた総返済額は、元金均等返済方式より高くなるので注意が必要です。

キャッシングの審査を通るには期間が必要

キャッシングは契約する時と増額申込みをする時に審査を受ける必要がありますが、1からこの審査に落ちる原因を無くし通過率を上げるためには、時間というか期間が必要になります。

これは審査に時間がかかると言う意味ではなく、信用を得るために時間が必要という意味です。

例えば契約時の審査では、どのキャッシング会社でも勤続期間を判断材料にします。

勤続期間が短ければコロコロと職を変え、収入が不安定になり、返済にも影響が出るかもしれないと見られるので、勤続期間でキャッシング会社の信用を得るには一定以上の勤続期間が必要です。

増額申請のときには、お金を借りて返済している期間を見られます。

その時の限度額まででも返済が滞るのに増額を申し込んでも、増額申請は絶対に通りません。

なので増額申申請には延滞せずにキッチリと返済を続け態度を見せて信用を得る必要があります。

それぞれどれくらいの期間が必要かは会社によって違いますが、勤続期間も安定した返済期間も、半年が一つの目安になるでしょう。

お金が必要な時には即日融資が可能なキャッシングを利用しよう

飲み会などの付き合いや出張など突発的にお金が必要になる事がよくあります。給料日まで日数がある場合には、何らかの資金調達手段を用意して対応するのが安心でしょう。資金調達の方法として即日融資が可能なキャッシングの利用があります。このサービスは、貸金業法の下で運営されている消費者金融会社が個人向けに提供している融資であり、利用者は契約をする事で限度額まで自由にお金を借り入れして使う事が可能です。

返済をするには、定められた期日までに利息を含めた額を提携ATMなどを使って行います。利息は借入利率に基づいて計算されますので、借入利率が低いサービスほど返済時の負担が軽くなってきます。複数回借り入れをしたら、その分だけ利息も発生しますので、借りる時には回数や金額の事を考えながら借り入れをする事が大切です。

キャッシングは計画的に利用すれば主婦や学生でも手軽に利用出来て便利

少し前までは消費者金融からお金を借り入れることに対して、敷居が高く利息が高いのでとても利用しにくいものだというイメージが強かったですが、最近では主婦や学生でも借り入れが出来たり、即日融資してもらえるなど急にお金が必要になった人に対してとても便利な存在として知られています。

もちろん手軽に借入出来るからこそ、返済計画をきちんと立てて自分が返済できる分だけの金額を借りることが大前提ですが、返済をきちんとできるよう計画を立てるのであれば生活の味方になってくれます。女性向けのキャッシングであったり、1ヶ月以内の返済であれば利息が付かないというキャンペーンを行っているものもありますので、事前に情報収集をして上手く利用すると返済に困ることなく賢くキャッシングを利用することができておすすめです。

おまとめローンの良い点について

複数の消費者金融や銀行系のカードローン、クレジッドカードなどを利用している方はそれらの債務をすべて一つにすることが出来るのが「おまとめローン」というものです。これにするメリットはまず利息が下がることにあります。複数者から少額ずつ借り入れをする場合は利息は高めになっております。おまとめローンという商品は返済専用で、返すことを目的にしている為いわば返済が困難になってきる方の救済目的ともいえるので、利息は少なからずとも低く設定をされております。なのでトータル的に見て返済総額が少なくなるのが利点です。

また毎月の返済が1箇所になるので、あちこちに返済をする手間がなくなります。コンビ二のATMなどで返済をした場合は手数料もかかる場合もあるのでそういった面でも節約することが出来ます。

総量規制の対象外でもありますので返済に困っている方はおまとめローンで返済の負担を減らすことが出来るかもしれませんので検討してみてはいかがでしょうか?

楽天銀行スーパーローンの特徴について

楽天銀行が行っているサービスのカードローンである、「楽天銀行スーパーローン」は、金利が年1.9~14.5%で、利用限度額がなんと最大で800万円という、銀行経営会社ならではの好条件を持つカードローンです。20歳以上で安定した定期収入が毎月ある人なら、楽天銀行カードローンの「スーパーローン」に申し込むことができます。

また、新しく楽天銀行の口座を作らなくても、お手持ちの口座でも楽天銀行カードローンが利用できます。ただ、楽天銀行で返済する「スーパーローン」の利用の場合、買い物などに使える「楽天ポイント」が貯まるといったメリットがあるので便利です。

インターネットからでも楽天銀行のカードローンに申し込みができるので、申込書類に記入する手間もいりません。「証明書類送付アプリ」を使って提出できて、最短で即日の融資もできます。

お金の緊急事態に有効なキャッシング

消費者金融のカードローンでは、利用限度額が設定されています。初めての利用では10~30万円程度に設定されることが多く、また、実際の借入金額も20万円前後という人が多いようです。

利用限度額以上に借りる必要ができた場合は、増額申込みをすることができます。

増額申込みをすると、あらためて審査が行われます。これまでの借り入れで返済が滞ったことがないか、初回の申し込み時から勤務先や年収、住所は変わっていないか、といった点が増額審査でのポイントとなります。増額申込みをして審査に通らなかった場合は、しばらくは再申込みができなくなります。

増額を希望する場合は、1年ほど利用して実績を作り、信用度を上げることで審査に通りやすくなります。優良顧客と認められた場合は、消費者金融の方から増額の案内が来ることもあります。